イメージ画像

シングルマザーで彼氏が欲しいのはいけないこと?

今一人で家事だけでなく育児も頑張っている子供が居るシングルマザーだって女ですから、彼氏がすぐにでも欲しいと思うことは別れ方や離婚の理由にもよりますが、避けることはできない仕方がないことです。

TOSHIもそうですが、寂しいと生きていけないタイプも男女問わず存在するのです。

一番いけない事は、シングルマザーという言葉や立場や環境だけに囚われてしまっています。 やっぱりセックスしていないで彼氏が欲しいという気持ちをずっと我慢してしまうことです。

仮にそういったストレスのはけ口が他にあるのであれば良いですが、シンママのイライラの矛先が家族やお子様に向いてしまってはいけません。

彼氏が欲しい気持ちはシングルマザーはいつからOK?

また、今の時代は保育園の待機児童の件だけでなく、親が一人で子育てをしながら稼ぐというのはかなり難しいことになります。

ましてや、今実家に住んでいてサポートしてくれる親や兄弟が居るシングルマザーもこれから先、いつそれが無くなるかはわかりません。

そうでなくても迷惑を掛けてしまって肩身が狭い思いをしているという女性も居るのではないでしょうか。

シンママを支えてくれる彼氏が必要?

彼氏がこれから先に、欲しいとシングルマザーが希望する事は決して悪いことではありません。

悪いのは、男のせいで恋愛以外の子育てや家事などが疎かになってしまうことです。

それさえちゃんとできていれば、特にシングルマザーの子持ちだからと言って年齢が30代や40代でも関係なく、彼氏がどうしても欲しいのを諦める必要性はないのです。

彼氏が欲しいシングルマザーの絶対にNGな行為

上記の様にけしてシングルマザーが、彼氏が将来的には欲しいと思うことをTOSHIは悪いとは思いません。

しかし、場合によっては絶対にNGな行動や言動もありますので注意しましょう。

まず自分が子供を持つ親であるということを忘れてはいけません。

女性であると同時に子供を持つシンママは母親と言う顔もあります。

恋愛で子どもを疎かにしたらシングルマザー失格

いくら好きな人ができて、どうしても交際したいと思っても、それを忘れてはいけないのです。

恋愛は自由でも、母親としては自由ではないのです。

ですから、彼氏が本当に欲しいシングルマザーは自分が母親であることを隠すということは、後々、自分だけでなく相手にも辛い思いをさせてしまう可能性があります。

寂しい気持ちを抱えるシンママにパートナーは大切

ましてや、子持ちであることや子どもの存在を受け入れないような男性はNGですから最初からそれを踏まて行動するようにしましょう。

イコール大人としての恋愛のマナーも守るということです。

誰でもいいからとにかく彼氏が欲しいとシングルマザーが考えるのは、親としてはどうなのでしょうか?もう一度冷静に考えて欲しいとTOSHIは思うのです。

同棲をする前に彼氏とシングルマザーが約束しておくべきこと

もう大人ですから彼氏が寂しいときには欲しいシングルマザーが同棲をしたいと考えるのは仕方がないことです。

しかし、その際に子供の存在をまず第一に優先をしなければいけないとTOSHIは思うのです。

自分も父親が居なかったので、母親が誰か知らない男性と親しげに話をしている時にはなんだかお母さんを取られたような気がして酷く傷ついたものです。

今のオネエの原因が層であるとは言い切れませんし、TOSHIの場合はシングルマザーであろうとなかろうと自由な恋愛をしていたと思います。

脱線しましたが、同棲をするにも子供のことをしっかりと男性が受け入れているかをちゃんと冷静に判断しましょう。

シングルマザーとその内縁の男が起こす虐待の事件

簡単に言えば、冷たい話ですが、男と子をどっちを取る?と言う質問に対して100%であなたは自分の子どもと答えられるようでいなければいけません。

最近、耳にしたくないような幼児の虐待のニュースが頻繁に起きています。

そのほとんどがシングルマザーの再婚相手や内縁の男と一緒に起こしていることです。

シンママが彼氏を作りやすい理由とは?

彼氏が欲しいと願うことは特に悪いことはありませんが、シンママはもう一度、このような悪いニュースを自分に置き換えて考えてみる必要もあるのではないでしょうか。

自分には、恋愛は関係ないと思うかもしれませんが、シングルマザーであるあなたも加害者になる可能性はあるのですから。

年齢と共に彼氏が欲しくなるシングルマザー

年齢と共に子育てが落ち着いてくるとシングルマザーも一人の時間ができてきます。

子どもが学校に行っている間や、友達と遊びに行っている間は以前よりも自分のために何かをしてあげたくなるでしょう。

もちろんそれは彼氏を作るということに直結はしませんが、恋愛をしてみても良いのではないでしょうか。

シングルマザーにとって優先順位はあるかもしれませんが、それが変化しない程度であれば彼氏と遊ぶ時間が癒しや働くモチベーションになるのであれば良いでしょう。

年下の彼氏を選ぶとシングルマザーは失敗する?

年齢にもよりますが、職場やバイト先などで知り合った年下の彼氏と言うのはシングルマザーが失敗に陥りやすいケースの一つです。

特に相手もバツイチでなければ、ますます傾向としてはデメリットが多くなります。

なぜなら既にシングルマザーは一度、人生の山場とも言える結婚と出産を終えているのです。

しかし、年下の彼氏が未だ未経験だった場合、それを我慢できるでしょうか?

そういった部分を乗り越えなくてはいけないので子持ちのシングルマザーには年下の彼氏はあまりおすすめできません。

このページの先頭へ