イメージ画像

美人なのに彼氏ができない?誰が言っているの?

まず美人なのに彼氏がどうやってもできないってことは、ほとんどの場合が本人の勘違いであるとTOSHIは断言できます。

まず、誰があなたの顔のことをブスじゃない美人だと言っていますか?女性の友達ですか?家族ですか?男性ですか?

TOSHIの考察では男性は、誰も言っていないでしょう。

そして、女性が友達のことを「美人なのに」「可愛いのに」と言うのは、嘘か気遣いです。

恋愛だけでなくその様に言わないと、彼氏が欲しいのにできない出会いがないブスなあなたが怒ってしまったり、気分を損ねてしまうから女の友達はそういう風に言っているだけで、大抵はあなたのことを美人だなんて思ってはおらず、自分の方がイケていると確信しています。

ましてや家族の場合、それは愛でしかありません。

面倒臭いと美人の女性は思われやすい

娘や家族のことを可愛いともうのは当たり前です。

逆にTOSHI的には、家族にそんな気を遣わせて、謝りなさいという感じです。

と言うように、ほとんどの場合、美人なのに彼氏がなぜかできないというのはただの勘違いで、ほとんどの場合、恋人が作れないのは他に理由があります。

まず、一つTOSHIから言えるのは、彼氏がどうしてもできない原因は自分が顔が美人であるという思い上がりです。

はっきり言って、男性からすれば自分のことを美人と思っていればいるほど、社会人には面倒くさいブス女でしかないのです。

もちろん、TOSHIの知り合いにも長年クラブで働くナンバーワンのホステスの様な女を自分のものにすることに対して価値観を抱いているオラオラ系の男性もいますが、そのような方はきっとずっと彼氏ができない勘違い女には目もくれないでしょう。

普通以下なのに美人だと思っているブスは本当にモテない

最近ではSNSのお蔭で誰もが色々な人に自分のスマホで撮った写真を世界の男性や彼氏が本当に欲しいブスな女性に見てもらえる時代になりました。

(TOSHIが20代の頃なんて写るんですが全盛期でしたので、26枚しか一台で撮れませんでした)

話は反れましたが、そうやって顔が美人でない女性が精一杯、加工アプリを使って撮影した写真をアップロードしているわけです。

まず、男性目線でTOSHIの意見を言わせて貰えば、はっきり言って、水着や胸の谷間が見えるような洋服で撮影していない限り、出会いがない彼氏がずっとできないブスが精一杯盛った写真は苛立ちさえ覚えます。

もしかしたら、彼氏ができない女性は美人に見えているかもしれませんが、はっきり言えば本当のお門違いの勘違いです。

ただし、元々美人がそれをやる分には全然構いません。

実は美人の方が持てない理由は男性のプライド?

一緒に撮影している友達の調子に乗った勘違いブスは必要ないのです。

このような勘違いブスは、彼氏が絶対に欲しいなんて無理!恋人にはなれないどころか本当にモテません。

何故なら、自分はそんなに顔は美人じゃないからモテないと謙遜している女性は可愛げがありますが、恋愛はそうでなく社会人で本当に勘違いしている女性に対してTOSHIだけでなく一般の男性もイライラしてしまうのです。

特にそれは年齢と共に、ハードルは高くなってきます。

まず、TOSHIがここで言いたいのは、自分が美人であるかどうかや世間一般的な点数をもう一度確認をしようということです。

やはり、身の程を知らない世間知らずの彼氏が欲しくて仕方がない顔も中身もブス女は、特に仕事をしている男性は自分にとってマイナスになるので相手にはしたくないです。

外見は本当に美人でも性格がブスは年齢に比例して相手にされなくなる

TOSHIはこれまでに女優やモデルの卵やアイドルやグラビアだけでなくキャバクラ場や風俗嬢など様々な職種の美人と彼氏がなかなかできないブスの顔を見てきました。

本当に美人と世間的にも評価されている女性の共通点は、まず、男性とは異なり身長の高さとは関係なく姿勢が良い事が特徴として挙げられます。

その次に、自分の評価をしっかりと受け入れている事です。

逆に言えば、TOSHI的には自己採点がしっかりと厳しくできているということになります。

当然のことながら、自分がまだ足りない部分があることをちゃんと受け止めているので、彼氏が最近はかなり欲しい美人でも高飛車になったりイケメンと出会いがないわけではないと恋人を選び調子に乗っていることはありません。

それが出来ていない、彼氏が頑張ってもできないブスな女性は基本的には事務所などの力で売れているだけで、年齢と共に世間や男性の評価はどんどん下がっていっています。

高根の花の美人よりも親近感を求める男性が多い

今まで若いからと言ってチヤホヤされていた女性が20代後半からどんどん男性に恋愛で相手にされなくなってきている姿をTOSHIは見てきています。

一般人の素人で、美人なのに彼氏が、ずっとできないと本当に悩んでいる女性は、まずもう一度、社会人なら鏡で自分の顔をしっかりと見なおしましょう。

きっと性格の悪さで歪んだ酷いブスになっているはずです。

TOSHIは女性の美しさは外見も必要であると考えています。

今世の中に出ている美人と言われている女性だって、メイクや照明がなければ実際はブスでそうでもない方だって沢山います。

ですから整形や豊胸などの手術に対しても肯定的です。

しかし、彼氏がイケメンでなくてもいいから欲しいならそれらは全て中身が伴っていなければ意味がないもので、男性にモテる本当の美人にはなれません。

彼氏がずっとできないのは美人だからではない

男性が恋人にしたくない条件を兼ね備えている女性は、当然のことながら彼氏が長いこと居ませんし、けして美人ではありません。

周囲から気を使われていることも気が付けないような性格をまずは改善しなくてはいけません。

その理由はほとんどの男性が気遣いができる女性が好きだからです。

更に彼女ではなく結婚を考えてお付き合いをしていく相手であれば容姿よりもそちらの方が重要視されます。

飲み会でサラダを取り分けられたことはあっても、自ら行動をしたことがないよいような女性はいくら美人でも敬遠されます。

美人でもリア充でもなく承認欲求が強い女

また男勝りだったりサバサバしていることをアピールするような女性ほど男性からはモテません。

コンパや飲み会でも友達止まりで終わってしまうのは、けして美人だからではなく魅力がないということなのです。

ブリっこや可愛げがある女性を叩いているのも、男性には嫌われやすい要素です。

何故なら男性は恋人にはそういう存在であって欲しいからです。

そういった意味では美人と勘違いしている状態を解消し、本当の意味で素直にならなければこのまま彼氏はずっとできないままでしょう。

このページの先頭へ